誰にも理解できないかもしれない個人的萌えをぐだぐだ語る、私のためだけの場所です。


by bittersweetlove
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

玉響。

玉響、フルコンプしました。
いろいろと平行しながらだったのでもうちょっと時間かかるかなと思っていたのですが、どんどんはまっていき気づいたら終わってました(笑)
CG、シーン回想ともに100%となったので、ここで攻略終了とします。
いつものとおり、ひとりよがりなぐだぐだ感想は以下。








今年はなんとなく、和ものが多かったような気がしています。遥か、緋色、水の旋律2、そしてこの玉響。和ものだと、ちょっと音楽がメロウで、個人的にはこの風潮大好きです。
システムは微妙なところでした。既読のところでも、ルートが違うとスキップしないところがあったり(でもしばらくすると動いたり)して、少しだけひっかかりを感じましたが、概ねバグもなくすんなり進みました。
セーブポイントはたくさんあり、テキストのボリュームを考えても充分だったと思います。
環境設定画面ではボリュームチャンネルを変えるたびにキャラが台詞を言う趣向が面白かったかな。
音楽は秀逸。サントラCD欲しいと思いました。個人的にはTRUEエンド以外のベストED曲が好きです。
テキストは読みやすいです。和ものだから難しい漢字とかばりばり出るかなと思っていたんですが、「みかんなぎ」くらいで、特に気になりませんでした。世界観も抵抗なく入れたのはやはり日本が舞台だからかなあ。現実にこういう土地があったら怖いけど。
グラフィックは美麗でした。そもそも原画家さん(穂波ゆきねさん)に惹かれて買ったようなものなので、これは大変満足しました。もとが漫画家さんだからかな、イラスト集みたいな美しさ。重々しい場面だとしても、基調がパステルっぽい感じで、極端にグロい印象を受けないのはさすがです。特にデッサンが狂うこともなく、美麗さに感動しました。
そして声。よくもまあ、このひとをぶつけてきたなという感じです。キャスティングはあとまわしだったんですが(というか偽名の人のチェックをしていなかったんですが)。
透夜の中のひとはわりと台詞を台詞どおり(シナリオの字面どおり?)に読んでるタイプと思うんですが、過去作品で聞いたよりずっと慣れたのか上手でした、喘ぎが(笑)。細めの声だったので、不安定な感じが結構伝わって雰囲気でてたと思います。そして攻めのときは若干声が低かったのが好みゾーンに入ってきて良かったです。
宮田さんはさすがです。基本的に透夜以外には総受けなのでよく喘いでいらっしゃいましたが(笑)、頑張ってましたねえ、あの喘ぎ量。ちゃんと白夕貴と黒夕貴がはっきりわかる演技で、さすが腹黒を演じさせたら随一、とか思いました(笑)。
羽多野くんは最近よく聞いていますが、所謂「普通の」男の子が上手ですね。作品でも唯一御坂に関係ない普通の男の子だったんですが、軽さが自然な感じで好きでした。透夜との軽い会話のところが好きだったかな。そもそもこの人の声のトーンはかなり好み。どっちかってーと攻め希望(笑)。
遼の中のひとにはびっくりしました。そういえばこのひとの18禁を聞いたのは初めてだったんだなあ(CERO12くらいしか聞いたことなかった・・・)。ものすごく色っぽいです。ぞくぞくしました。×透夜シーンで透夜をよぶ台詞と、×俊一で俊一を押し倒すときの台詞が官能的で妙に印象に残っています。キャラがストイックだったからか、ベッドシーンのギャップがものすごくて、攻受両方違和感なかった。このひとのBLCD近々買おうかと思ったくらい。
成田さんは相変わらず成田さんでした(笑)。本当に癖あるよねこの人の喋り方。この作品で成田さんの受け声を聞けたというのは収穫かなと思います。キャラに合った声で、すとんとキャラ絵と声がくっつきました。×透夜のベストEDでいらいらして電話する台詞がかなりヘタレっぽくて上手でした。

カップリング順。

透夜×夕貴。
今作メインルート。そしてTRUEエンディング。・・・・・・なのに萌えきれなかったのはなぜですか(汗)。
夕貴はとにかく透夜だけを待って、いろんなことに耐えて(?)きたんですよね。健気な生い立ちのはずなのに、どうも黒くみえてしまうのはメインルートを最後にプレイしたからなのか、それとも宮田さんの声があまりにも黒いからなのか・・・・・。お役目を認識したとき、どんなふうに思ったのか。ゲーム中では語られなかったそのあたり、掘り下げるとすごい話になりそうだと思いました。
夕貴の正体は結局わかりませんでした。夕貴の台詞が本当であるなら、夕貴はたいへんなものだと思うんですが。一生透夜の傍で生きたいとだけ望んで、透夜が死ぬときに一緒に消えていきそうな気がします。そして遼は一生、この完全な一対を守って生きるのでしょう。自分に決して入れない輪を見ながら。幸せなはずなのに、最後のEDスチルの夕貴は本当の笑顔だったはずなのに、一番やりきれないEDだと思いました。

透夜×俊一。
あまりに俊一がヘタレすぎてどうだろうと思いました(笑)。透夜にとって俊一は澱んだ御坂にあって唯一日常につなぎとめてくれる存在、自分にとって自然な相棒って感じなんですよね。でも俊一は始めから透夜を意識していたと。そして透夜と無意識に比べるあまり女の子と長続きしなかったと(汗)。夕貴にもってかれそうになって初めて気づく俊一、へタレすぎませんか。最後の決戦のときも、どうも格好良い印象がなかったのは先入観のせいですか(笑)。
でもベストEDはほんとうに幸せそう。ずっと一緒、と笑うふたりは年相応の笑顔で可愛かったです。この二人は・・・・・俊一×透夜がいいかな。

透夜×遼。
遼は絶対に御坂を出て行けないので、どんなにベストEDでも離れ離れになってしまうんですよね、誰と組んでも。それがなんか、思いっきり幸せと感じられなくて、なんだか切ないです。特にあの透夜とのベストED、あれって取りようによっては、数年会っていないっぽくもとれますよ(たぶん夕貴が残っているのでそれはないはずなんだけど)。だってEDスチル、遼のだけ遼の姿がないんですよ! 酷い!!  さらに眠りEDでは、こんなによりそっていながら夕貴に邪魔されるんですよ。このEDが一番、夕貴が邪魔だと思いました(汗)。遼にとって最高の幸せってなんだろう。遼ルートはどれも切ないです。
遼は「完全な一対」に憧れて、ずっと己の無力さに苦しんでいたんですよね。自分では代わりになれない、一対だったはずの片割れを見ながら何もできなくて。御坂が歪んでいることに気づいても、何もできなくて。遼が口ごもるたび、そんなジレンマと不器用な気持ちがでているようで、とても可愛かった。裏ヒロインとして、人気投票でダントツだったのも頷けます。なにも語らず黙って透夜のためにはたらく葱さん(本当は禰宜)。素敵。大切な透夜を守りたいっていう遼の気持ち、透夜にはちゃんと届くといいな。いい男ですよ、遼。ちょっと無口だけど。



透夜×久瀬。
久瀬は半分外の人間だから、もともと御坂の歪みにも気づいていて、父の姿をみてきているから人外の力があることもわかっていて、それでも透夜を助けようとしてくれるんですね。お母さんのことがあって透夜が拘るのもわかるけど、久瀬は久瀬なりにちゃんと透夜自身をみているって告げるベストEDは幸せで嬉しかったです。オトナの余裕、というよりは、どうもヘタレな気がしてなりませんでしたけどね。
久瀬ルートは東京に戻る(それからの時間が紡がれる)からかな?  それとも久瀬がきちんと言葉にするからかな、他と比べて甘い気がする。なんていうか、これぞBLのエンディング。遼がビターだったぶん、ほっとしました。このふたりは絶対久瀬×透夜で頼む。逆はかなり・・・・・抵抗ありました。年の差受け・・・・・ううむ。

俊一×遼。
お互い振られた者同士・・・・なんですよね。でも遼は俊一の明るさに救われて、俊一は遼の言わない優しさに救われる。遼が破顔するほど笑うのは唯一このカップリング。メインにはなれないけど、BLにしてはとても爽やかなふたりだと思いました。あのEDとか。なんかEDをみると、BLっていうより友情EDみたい・・・・・。EDスチルの遼は格好良かったです。俊一もきっと、その格好よさにおいつきたくて一生懸命良い男になるんだろうなあ。このふたりはどっちでもいいけど、遼攻めってのも結構良かったですよ。

俊一×久瀬。
最後にハートマークがでるのはあんたたちだけだよ(笑)。確かに事件後も一番近くにいられるふたりだなあと思いますが。このふたりは行為そのものより後日譚にあてられました。へタレなオトナと生意気な坊や。可愛いです。きっかけが遊びだったのに、こんなにラブラブになるとはね~。でも、いい関係と思います。個人的には久瀬×俊一を希望しますが、どっちでも良いかと・・・・・。

遼×久瀬。
久瀬が甘いはずなのに、遼のビターさにひきずられてイマイチ甘みが足りないカップリング(汗)。でもしっくりきます。ゲームプレイ前にこのふたりのドラマCDをきいていたからか、ものすごくなじみました。このふたりだと、遼がはっきりと年下の立場なので、年下っぽい言動が少し見えて、可愛いです。遼の相手で唯一、これから頻繁に会える相手。今まで我慢ばかりしてきた遼を、思いっきり甘やかしてあげてほしい、へタレなオトナ。だから久瀬×遼を希望。


全体的にキャラも魅力があったし、雰囲気も絵とよくあっていて、好きでした。
一時期開発情報が途切れていたので、発売できないかとやきもきしてたんですが、無事プレイできて本当に嬉しいです。できれば後日譚・・・・・遼ルートあたりが見たい。ファンディスクでたら嬉しいだろうなとは思います。
[PR]
by bittersweetlove | 2006-12-26 21:34 | R指定