誰にも理解できないかもしれない個人的萌えをぐだぐだ語る、私のためだけの場所です。


by bittersweetlove
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

エーデルブルーメ。

「エーデルブルーメ」、コンプしました。
スチル100%、毎度おなじみMovie100%となったので、これで攻略終了とします。
んー、今回は感想を自分で書いておかないと忘れそう。
ネタバレとかまったく無視しまくりのぐだぐだ感想は以下。

夜1時間とかだけでもプレイする楽しみが捨てられないので、このまま夜は「ラストエスコート2」をプレイしちゃおうかなと考えています。


週末に弟のところに娘が生まれたので、うちの両親はいそいそと出かけていきました。
おかげさまで今週いっぱいは先月の再来。
預けるあてもなくどこへいくにもちびと一緒の生活です。
なにがつらいって、車で移動しているときにはしっかり寝るくせに、目的地についていざベビーカーにのせるとぱっちり起きて暴れることですねぇ。
まだ腰がすわらないのでA型ベビーカーなのですが、うちのベビーカーだともうサイズがぎりぎりみたいで、暴れると落ちそうになるんですよ。
まだちびは兄弟3人のなかで一番大人しいので助かるといえば助かるんですが、ストレスはやっぱりたまります。
やっぱりゲームは必須よね(笑)









えーと。


結局どういうことなんですか(汗)

というストーリー。


まず。

メアリ(名前変換可能ですがあえてデフォルトで)は結局あの城の肖像画にいたアルトメイデン(今更だけどこれは名前か?)の生まれ変わりで間違いないのか?
アルトメイデンはどのくらい前の人なのか?
いや、そもそもアルトメイデンはどういう立場の人なのか?
(ジェラルドと絵になっているにしちゃーバラージュの夢みてるしさ~)

それから。

コンラッドはいったいどうやって生活しているのか?(給料もらってんの?)
ヴィクトルははっきりわかるけど、オーギュストは結局何者なのか?
そしてヴィクトルとオーギュストの寿命はどうなるのか?
ダニエラさんは結局何者?

なんか謎がいっぱいで頭が???のままです。



えー、システムは本気でオトメイト。
スキップ、オート、とても楽です。おなじみ愛キャッチシステムがあるので好感度アップの選択肢がすぐわかります。
(愛キャッチが紫の薔薇なので霧散していくと毒ガスにみえたのは私だけか)
でもやっぱりセーブポイントは12しかありません。どうして12?
基本ゴシックっぽい雰囲気なので、BGMもそんな感じです。ちょっと「メサイア」を思い出しました。OP曲は・・・私個人的にはちょっときつかったかな。雰囲気にはあっているのかどうかわからないけど、はっきり「好き」とはいえません。高音がよく伸びる素敵な声の女性なんですが。
なんでだろうな。
立ち絵、スチルともにものすごく美麗です。本当に見惚れます。
でも本当に欲しいところにスチルがないのもオトメイト(汗)・・・・


攻略順に。

オーギュスト。

「優しくて好青年」な村の教師。というふれこみだったはずですが。
はなっから危ない雰囲気ぷんぷん。
つーかメアリちゃん気付け! 肩つかまれた時点で!!(発想がおばちゃん)
結局ね、オーギュストが「なに」になったかはよくわかんないんですよ。でもオーギュストの意識がふっと魔物にとってかわられるときがあって、オーギュストはそれを覚えていない。そしてそこに恐怖を感じ、どんどん壊れていくわけですよね・・・・・。
ヴィクトルと比べて、このひとはどうしてこんなに哀しいかかれ方をしてるんだろうと思いました。
スチルも格段に少ないし(笑)
「人間」でない自分を認められなくて、でも現実はそれを知らしめてくれて、いつ壊れるだろうという危ないED。2つのEDどちらもがそういう感じです。
好感度(高)ルート終章のオーギュストの叫びは絶品でした。細谷さんはこれで初めてお声を聴く方ですが、まだ若い人でしたね。でもキャラ設定に合っていて、とても雰囲気が伝わってよかったです。
ところでその終章、「この世界」とはどこまでをさすんだろう?
少なくとも、コンラッドだのシスターだのヴィクトルだのは抹殺してるんだよね?
貴族は?


ヴィクトル。

オーギュストと決定的に違うのは、たぶん「自分が魔物である」ことを認めているってことだと思うんだよね。それでこうも扱いが違うかっていう(笑)
ヴィクトルは制御できているのかな? 意識は保てているのかな。そこが気になるところではあります。
あ、もうひとつヴィクトルとオーギュストの違うところ?
オーギュストは「私をみてほしい」だったのに対し、ヴィクトルは「おまえの役に立ちたい」だったのが違うのかなと、思います。
ほとんど同じルートをたどるふたりなんだけど、すごく対照的だったような気がしますよ。
だって、オーギュストは「これは愛情ではないかもしれない」なのに、ヴィクトルは「わたしのヴィクトル」ですよ! ヴィクトルルート、後半になるとちょい甘になってきますよ。
そして子供がびっくりですよ! 逃亡中にどうやって!?←つっこみどころはそこか
子供は半妖ってわけですよね? あんなに可愛いのに(笑)
安元くんは、子供のときの声が高くて可愛くてびっくりしました。所謂ツンデレ君だったせいか、「透過性恋愛装置」よりはスムーズに聞こえましたよ。


リチャード。

世間知らずのぼんぼん。情けなさ全開の軟派男、紀章上手だったよ! わりとぽややんな感じを出すためにゆっくりめの柔らか~い声。可愛い。
しかし、最後までアホのぼんぼんだった。教会のシスターにドレスをプレゼントしようとするオオボケぶりはなんとも言いがたい。わざと地味な服を選んでやりましたがね(笑)
ちょっと黒いところがあれば面白かったのに~ちょっと残念ですよ。ヴィクトルルート終章でほんの少しオトナな一面をみましたが、ちょっとだけだったし物足りないね。
リチャードルートでイリヤが助かるのがすごくほっとしました。
リチャードはあまり興味がなかったんですが、彼のスチルは本当に豪華です。今回はデフォルトの貴族様が黒っぽいからよけいにそう思うんだけど、リチャードは金髪碧眼、衣装は白っぽいので、スチルがものすごく天使っぽくて綺麗なんです。とくにひらひらのはではでな衣装だしね(笑)
そしてリチャードルートだと貴族がまったく関係なくなります(笑)これはハッピーEDなんだよね?


バラージュ。

バラージュ、個人ルート以外には結構放置プレイだよね・・・(笑)
4章で出てくる意味がわかんないのよ。あれは何がしたかったのかしら。
私個人としては、バラージュが結局どうしたいのかがわかりませんでした。つまり、アルトメイデンが輪廻を繰り返す・・・・・生まれ変わるのを止めたかった、そのために自分が堕ちてもかまわないっていうことだったんだよね?
それはなぜなんだろう? アルトメイデンがそう希望したのかな?
そもそも、アルトメイデンの名前しかでてこなかったんだけど、貴族ってものすごい時間を生きているわけでしょう? アルトメイデンの前は誰だったんだろうと気になりますが私だけですか。
諏訪部さんはねっとり系。メアリ相手に喋るとき以外はなんか小ばかにしたかんじで喋ります。ジェラルドとバラージュの喋り方も対比させてるのかな。


コンラッド。

個人的に一番好きだったED(好感度高)。
貴族と人間のルートをプレイしてきて、人間は一様に「メアリ」を見ているのに対し、貴族は根幹に「メアリ=アルトメイデン」があるために、メアリ本人を見ていないような感覚がします。最後にはメアリというけれど、それも彼女が「アルトメイデンの生まれ変わり」だったから気にしたのであって、最初はメアリをみてるわけではないから。
対して人間組はメアリしか知らないわけなので、感情のベクトルもはっきりとメアリ本人に向かっている感じがするので、私は人間とのルートのほうが好きでした。
そして一番初々しくて可愛かったのでコンラッドに一票(笑)
たぶんコンラッドも初恋だったと思うんですよね。堅物が恋愛感情を知って柔らかくなっていくのは私の好物です!
コンラッドと生きていくのは人間組でいちばん安心できそうです。リチャードは本人の世話が大変そうだし。しかしコンラッドがどこまで亭主関白さんかが謎。しっかりさんだしね~。
ところで水島くん、私は某BLCDでしか聞いたことなかったので、こんなに低い声だと思いませんでした。そして「緑川光に声が似ている」との噂どおり、すっごい雰囲気似てる。でも緑川さんよりは柔らかい感じです。私は水島くんの声、かなり気に入りました。堅物っぽく理屈っぽく喋るんですが、最後のスチル(好感度高)の台詞はとても可愛い。


ジェラルド。

彼がデフォルト、と見ていいんですよね?
こにたんは終始、穏やかに低くぼそぼそと喋ります。感情をむき出しにするシーンはひとつもなし。諏訪部さんがオーバーなほど抑揚つけて喋るのとは本当に対照的です。
えー、あんたがすべての元凶よ! と叫びたい気持ちでいっぱいですが何か(笑)
そもそもあんなに大げさに予告しにこなければメアリはこんなに狙われなくてすんだんですが。
もうちょっと考えましょう(笑)
うん、地位も金?もあるからこういうの許されるけど、こんな男、普通は「いい人なんだけど~」で終わりそうですよね。
だからアルトメイデンはバラージュに走ったとかどうですか!
ジェラルドはとにかく、「自分と共に永遠をいきてほしい」と願ったってことでいいですか?
対してバラージュは、「いつか滅びる自分を置いて輪廻の輪に戻らないで欲しい」って思ったのかな、なんて考えました。あ、これはあくまで私だけの感想なので違うとは思いますけど。
ジェラルドルートで、メアリちゃんは城主自らのお手料理でおもてなしをうけるんですが、あのひらひらお洋服でどうやって釣った魚をさばいたりしたんだろうと想像するとものすごく笑えました(笑)


結局、6人×2EDで12回輪廻を繰り返したことになりますが、結局アルトメイデンの謎はとけないままです。
あ、そうそう、バラージュの好感度(高)ルートのみ、バラージュに輪廻を断ち切られるというイベントがおこるので、EDムービー後の展開が違います。
これ、本当にどっかで補完してほしい。これがこのまま放っておかれたら、それこそ許せないくらい謎だらけです。ビジュアルファンブック出てくれればそこで少しはネタバレしてくれるといいんだけど。
「ウィルオウィスプ」のときはスチルにコメントがついてたんですが、今回はそれはなし。さびしかったな。


はっきりいいますが。

お勧めはできません。
なにか謎解きアイテムがでるまでは!
スチルは最高、声優は熱演、シナリオが最悪・・・・・(泣)
嗚呼、オトメイトクオリティ・・・・・・・(遠い目)
[PR]
by bittersweetlove | 2008-05-12 18:10 | ゲームぐだぐだ感想